【Convection】Flowermate「SWIFT PRO」フルコンベクション!なのだが…

どうもGTです。明日明後日は台風で荒れそうですね。毎度毎度のことなんですが、日本に急カーブして寄り道していくのやめてもらえませんかね。

見てこれ見て!!!なんでそんなに急カーブしちゃうの!!!そのままどっか行って!!!

 

Flowermate「SWIFT PRO」

さて今回ご紹介するのはFlowermate社製「SWIFT PRO」です。

ご提供:VAPONAVI

…VAPONAVIさんからなんですけど、これ今現在(2018年7月27日現在)VAPONAVIさんで取扱い無いのよね…ふむ???

 

内容物
  • 本体
  • USB
  • マウスピースセット
  • メンテナンスセット
  • 予備フィルター類一式
  • 予備パッキン類一式
  • 専用スリーブ
  • マニュアル

これ先日の「V5 NANO」の時も書いたけど、専用の布スリーブはいらない。Flowermateはコレ排除してその分工夫して!

全く同じ現象が釣具でも多々あるんですよ。ロッドやリール買うと専用のソフトケースが付いてくるんですけど、ただの薄っぺらい布なの。誰が使うか!!!その分工夫して!!!

 

スペック
サイズH110×D30×W60
重量140g
バッテリー内蔵型1,000mAh
温度帯60℃-230℃
その他機能・フルコンベクション型
・1℃毎の温度調節可能
・5分経過で自動電源off

 

サイズ感。こんなもんです。

内臓バッテリーの割に重量もそんなに重くないので、女性でも落としたりすること無いんじゃなかろうか。マットな加工されているプラ製なんですけど手触りは良い。

 

マウスピース部分はここまで細かくできる!これは嬉しい。マメに手入れしてあげましょう。

 

使用方法
内臓バッテリーなので充電さえ済んでいれば即使えます。電源ボタン5回連続押下でon/off。電源onに勝手に加熱されていきます。されなかったら電源ボタン長押ししてください。
 
温度調節が60℃~230℃の範囲で1℃刻みに調節可能なのでお好みの温度に。
 
チャンバー部分。
両サイドに切欠き入ってるのわかります?そこに専用のプレートひっかけて回してやると分解・洗浄が可能。
こんな感じ。
本体の白いセラミック部分から加熱された空気がシャグを通ることによって喫煙することができるのです。あんまりシャグを詰め過ぎるとエアーの通りが悪くなり、逆に味が出ません。気持ちフワッと入れてあげたらいいと思います。
ちなみちょっと面白いなーと思ったのは、シャグを取り囲む輪っか。コレね。
これ木製なんですよ。あえて木製にすることによってシャグの風味をさらに追及できるのかなーなんて勝手に想像したり。え?全然関係ない?
 
使用感
フルコンベクションですのでコンダクション・ハイブリッドとは大きく喫味が変わってきます。
深-く深呼吸するようにDL(ダイレクトラング・直肺吸い)することによって、シャグの味を最大限楽しむことができます
コンダクション・ハイブリッドより時間がゆったり過ぎる気がします。
 
加熱なんですが、どちゃくそ早い。動画見て動画。

最高温度まで40秒ほど。このスピーディさは気持ちが良いですね。

…上の動画見てもらうと分かるかと思いますが、液晶表示が極端に暗いです。これかなりマイナス。外で吸おうと思っても温度確認とかし辛い。

それとシャグポン率は悪いですね。8割方出掛かっているのにあと一歩が踏み出せない感じ。最後は結局掻き出すことが多いです。これもマイナス。

 
総評

味はしっかり出てくれます。そこは値段相応。いい商品だと思います。

変にケミカル臭というかゴム臭いことも無く、その点に於いては評価できるのではないかと。

ただ、上記2点の大きなマイナスポイントに加え、内臓バッテリーで1,000mAhしかないという致命的な欠点ががが。コンパクト性を重視したがために燃費最悪です。モバブないとお出かけできません…

 

んー、総合的に見るとナシな機種だと感じました。VAPONAVIさんで取り扱ってないのもなんとなく察し。
この値段だったらぼくは断然TERAを推します。TERAはいいぞぅ。まだレビュー書いてないんですけどね!近いうちに書きます…

 

それじゃ今回はこのあたりで。次回もデバイス取り上げ予定です。

コメント