【Conduction】focusvape「FOCUS VAPE PRO PREMIUM」これ外で吸うと職質されるやつね

どうもGTです。ちょっと更新サボってましたテヘペロ///

いや違うんです言い訳させて。本業の方がお盆前までに色々とやらなくちゃならぬ事が多く、今月入ってさぼリーマンできていないのです。土日出勤もしたり昨日は熱中症でdownしてたりしたの。あと釣りとか飲みとかなんか色々!

どうでもいいですけどいつから熱中症って名前に変わったんですかね。少し前まで熱射病って言われていたような。いつの間にか松坂牛も松坂牛と言われるようになってきてるし。あ、漢字で書くと全く同じッスねwww日本語ってむつかしい。

 

focusvape「FOCUS VAPE PRO PREMIUM」

さて今回ご紹介するのはfocusvape社製「FOCUS VAPE PRO PREMIUM」です。

VAPONAVIさんにて購入しました。

「PREMIUM」果たして一体何がプレミアムなのか。バブラー付きなのがプレミアムなポイントです。それ以外特にスペックが変わったりしません。うーんプレミアムなバブラー。

内容物
  • 本体
  • バブラー
  • USB
  • クリーニングツール一式
  • スペアOリング
  • 予備マウスピースガラス
  • シリコンカバー
  • アルコールワイプ
  • マニュアル

ちょっと聞きたいんですけど、アルコールワイプいるか?4枚しか入ってないしクソの役にも立たないと思うのはぼくだけでしょうか。このあたりコストカットして。

逆に評価できる内容物としてはマウスピース用のシリコンカバーですね。コレ。

マウスピース先端がガラス製なので、シリコンカバー必須です。運転中にヴェポ吸う勢としてはコレが有る無しではかなり運用に差が出てきます。無いと不安。

一応ガラスマウスピースの予備も1つ付属しますが、なるべく割らないようにしたいところです。

 

スペック
サイズH170×R24(バブラー非装着時)
重量135g
バッテリー18650交換式
温度帯80℃-240℃
その他機能・コンダクション型
・1℃刻みの温度調節機能
・連続稼働1時間半
・専用バブラー着用可

サイズ感。バブラーを装着しないと所謂ペン型でとてもスマートです。表面もマットなシリコンで固められていて手触り最高見た目のプレミアム感もあります。良いね。

バブラー装着時はこんな感じ。

ああー、うん。これ外で吸ってたら職質からの尿検査コースですね。何も言い訳できない見た目。お家でブクブク楽しみましょう。

 

マウスピースはここまで細かくできる。洗浄時にはそのまま超音波洗浄機なり、無水アルコールなりにブチ込んでやればいいんじゃないかな。アルコールワイプなんざいらなかった!

ガラスパーツの内径は約4㎜と、ギリギリ綿棒が通る太さです。これ結構重要なのでは?

 

使用方法
チャンバー部分。本体に合わせて細く、奥深いタイプです。目測で20㎜程度?
少し多めにシャグを詰めてあげないと味がしっかり乗ってこないタイプです。バブラー装着時は特に。
 
バッテリー部分。
ボトムを捻じるとキャップが外れます。ポジティブが上になるように入れてあげましょう。
18650交換式という点は高評価なのですが、サイズをスマートさに寄せたおかげでリラップしたバッテリーは非常に入りにくいです。またキャップのねじの切削がとても悪く、スムーズに回り切りません。ここ全然プレミアムじゃない!イラつく!!
 
電源onはプラスボタンを3回連続押下。プラスマイナス同時長押しでoffです。onと同時に加熱されるタイプ。設定温度は1℃刻みで80℃~240℃と、かなり幅広い温度帯で楽しめます。液晶サイズこそ小さいものの、明度が高くとても見やすい。これは良いね。
またこの子はヴェポライザーにしては珍しく、エアフローの調整が可能です。液晶真上のリングを回すことで3段階に分けて調整が効きます。ぼくはタイトなドローが好きなので1つ空けにしてますね。全閉だと重すぎて吸えないです。
 
使用感

前述の通り、シャグは詰め気味じゃないと味が出ないです。好みの問題とかいうレベルではなく、一定量以下だとほとんど味が乗らない印象。ある程度の量を入れてあげるとしっかり味は乗ってくれるのでそこは安心してください。

 

立ち上がりですが、focusvape社製のヴェポライザーは非常に早いですね。加熱完了時にバイブが鳴るのも運転中にはありがたい

シャグポン率は7割ほど。まあ普通と言ったところでしょうか。
 
まあここまでは普通のヴェポライザーのお話。こいつはプレミアムなんですよぷれみあむ。
と、言う訳で。満を持してバブラーくんの出番です。
先にネガティブな面を挙げると、掃除がクッソめんどい。内部がどうあがいても拭けない構造のためイラついて割りたくなります。画像見てもらえばわかると思うんですけど、内部に水滴溜まってるでしょ?これねー2日くらい陰干ししても蒸発しないんスよwwww糞が。
それと水量の調整がかなりシビアです。同社のAdventureよりシビア。内圧が変わるとドバっと水がこぼれて本体が壊れてしまうのでくれぐれもお気をつけて…
 
でもね、悪い事ばかりじゃないんです。バブラー付けて好みのシャグをベストな量、ベストな温度で焚いてあげるととてつもなくクリアーな喫味に変化してくれる。この感動は実際に体験しないとわからないでしょう…喫味の変化はAdventure以上です。
それとなによりブクブク吸うの楽しいwwwこれ見てこれ。

あーうんうんわかってるわかってますとも。完全にアウトな見た目ね。お家専用!専用です!!

この動画だとちょっと水入れすぎです。この2/3くらいでも十分。漏れたら即バッテリー外して乾燥させてください。

 
総評

やっと弊ブログトップ画面にも載っている機種の記事を上げることができました…長かった。

1にも2にもバブラー最高な一品です。完全にアウトな見た目ですが、その喫味は本物。これは是非一度体験していただきたい。

前述の通りマイナス面も多々ある機種ですが、それを補って余りあるバブラーです。

あ、普段使いの時はポータビリティ高めの機種として使えますよ?でもね、バブラーあるならやっぱり使いたいじゃない。そんな浪漫砲的なポジションにいる機種なのかなと思いました。

ご購入はコチラから。

 

それじゃ今回はこのあたりで。次回はのんびりシャグか、パイプ葉について書こうかなと…

コメント